牡蠣 アルギニン

牡蠣にもアルギニンは含まれている?

牡蠣

 

精力アップに必須の「亜鉛」が多く含まれていることで牡蠣は有名ですが、精力アップにとって有効と言われるもう一つの栄養素「アルギニン」は含まれているのでしょうか?

 

その答えは「含まれている」なんですね。

 

ただ、含まれているといってもそれほど多くのアルギニンを含んでいるわけではありません。

 

アルギニンを多く含むと言われる食材と比べてみると

 

100g中に含むアルギニン量

 

  • クラチャイダム 1480mg
  • にんにく 1000mg
  • マカ 610mg
  • 牡蠣 300mg

 

こう見てみると牡蠣に含まれるアルギニン量はクラチャイダムの約5分の一ほどなんですね。だから牡蠣だけでは効果的にアルギニンを摂ることができないと思えてしまいますよね。

 

でもあらゆる食材と比べてみると意外な事実が分かるんです。

 

100g中に含まれるアルギニン量

 

  • 豚ゼラチン 7900mg
  • かつお節 4300mg
  • 高野豆腐 4100mg
  • 落花生 3200mg
  • 大豆 2700mg
  • エビ 2000mg
  • 肉類 1000mg以上
  • 魚類 1000mg以上

 

どうでしょう。クラチャイダムはアルギニンが豊富と言われますが、上記の食材の方が圧倒的にアルギニン量が多いのが分かると思います。

 

これを知ると

 

 

「牡蠣はもちろん、クラチャイダムやマカ、にんにくなどの精力アップ効果はたいしたものではないのでは?」

 

「豚ゼラチンやかつお節を食べたほうが精力アップするんじゃないか?」


 

と思えてきますよね。

 

しかし、これは間違った考えなんです。

 

その理由は、アルギニンの量がすべてではないということなんですね。

 

牡蠣はもちろん、「クラチャイダム」「マカ」「にんにく」にもアルギニンだけではなくさまざまな栄養を効率よく含んでいるんですね。
その結果、アルギンニンもその効果を存分に発揮することができるし、亜鉛もその効果を存分に発揮できるわけです。

 

ただ、牡蠣に含まれるアルギニンは少量であることは事実です。その点はしっかり認識して海乳EXなどの牡蠣専門のサプリメントを摂る際はアルギニンの多い「大豆」「肉」「魚」を食事で摂るようにすると良いと思います。

 

その他、当サイトで紹介しているサプリメントに関しては「アルギニン」もしっかり含んでいるのでそこまで気にする必要はありませんね。


牡蠣にもアルギニンは含まれている?関連ページ

眠気覚ましにも牡蠣サプリメント
起きても眠気が覚めない、頭がボーっとする。そんなときにも牡蠣サプリメント。牡蠣サプリの効果について書いています。
男性更年期障害サプリメントは牡蠣サプリに限ります。
40歳から50歳の男性を悩ます男性更年期障害に効果的なサプリメントについて書いています。