持続力 改善

女性の前で恥をかきたくないなら

がっかり

 

40歳を過ぎると「いざ本番」という時に、はじめはギンギンだったけど、途中からフニャフニャになってガックシといった経験を持つ方も多いと思います。

 

コレってまさに精力減退を痛感するときですよね。昔ならすぐいってしまったとしても、しぼまずギンギンのまま2回戦ってのも当たり前だったのにと懐かしむ方もいるでしょう。

 

こうなってしまう原因はやはり男性ホルモン減少が大きいわけですが、そのほかにも原因があったりします。

 

また持続力が無くなってしまう理由もしっかり把握していないと改善させることもできないのでしっかり理解しておくことが大切ですね。

 

まず持続力アップするためには勃起する仕組みを知っておきたいです。

 

勃起はどうやって起こるのか?

 

 

勃起が起こる仕組みは、性的な興奮があると神経から一酸化窒素(NO)というものが出ます。このNOによりペニスの海綿体の筋力が緩められるんですね。

 

そうすると血管が拡張し血液が流入しはじめます。。さらに血管を裏打ちする内皮細胞からもNOが大量に出ることで血液がもっと流入して勃起が完成するといったことです。


 

これを見てみると、持続力がないのは勃起を促す「一酸化窒素がしっかり出ない」「血液がしっかり流入しない」ことによることなんですね。

 

このことから、持続力がない原因とその解決方法を紹介します。

 

 

一酸化窒素(NO)が出ないから持続力がない

 

勃起を促す一酸化窒素は男性ホルモンによって生成されます。男性ホルモンは「性欲を高める」「生殖器官を維持する」という働きがありますが、勃起させて維持するという働きもあるわけです。

 

ゆえに男性ホルモンが減少してしまうと一酸化窒素(NO)が生成されなくなるため持続力がなくなるわけです。だから持続力をアップするためには男性ホルモンを増やす必要があるということですね。

 

>>男性ホルモンを増やすための情報はこちらで紹介しています。

 

活性酸素による動脈硬化や血管内皮や神経の損傷が原因で持続力がない

 

活性酸素はがんの原因としても有名ですが、勃起を阻害する力も持っています。

 

それは血管を酸化させることで動脈硬化を起こし、ペニスに血液を送り込みにくくさせたり、血管内皮や神経を傷つけて一酸化窒素(NO)の発生をを減少させてしまったりするからなんですね。

 

ゆえに持続力を改善するには体の酸化を抑える必要があるということです。

 

筋力が衰えて持続力がない

 

男性ホルモンは筋肉をつけるといった作用があります。ゆえに男性ホルモンが減ると筋力が衰えてしまうことになります。

 

勃起には血液の流入が必要ですが、その勃起を支えるPC筋(恥骨仙骨筋(ちこつびこつきん))がしっかり働くことも大事ですね。

 

この筋肉はどういったものかというと、おしっこを我慢したり、肛門を閉じる時に使う筋肉と言ったら分かりやすいです。

 

PC筋はおしっこを排出する役割が主なものですが、勃起を支える、そして固さを維持する役割もあります。あといくのを我慢する役割というのもあります。。

 

すなわちこの筋肉が衰えば、勃起を支えることができず、固さも維持することができないわけです。

 

こうならないためには、男性ホルモンの減少を抑えることと同時に下半身の筋肉トレーニングが必要になってきますね。

 

オナニーの仕方が悪いから持続力がない

 

40歳も過ぎると自慰いわゆるオナニーの回数も減ってくるでしょう。しかしそれによって持続力の低下を招いている可能性があるんですね。

 

日頃から精子を出す行為をしていると精子の回転が良くなり、精巣などの生殖器官が活発に働くことにつながります。

 

そして抜く行為で生殖器官を維持する男性ホルモンも活発に生成されるようになるわけです。

 

世間では性欲を上げるためなどに「オナ禁するとよい」ような話を聞いたりしますが、それは全く良くない行為なんですね。

 

逆にいっぱい抜いたほうが勃起には良いわけです。

 

ただ抜くにも抜き方があります。ただ放出だけを目的にオナニーをするのは×です。

 

しっかり興奮し、実際にセックスしているように女性を満足させるために放出を我慢しながらオナニーすることでが大事です。

 

それによって持続力を鍛えることにもなりますし、中年早漏にもならなくなります。とりあえず性欲を満たすだけに、半立ちのまま精子を放出するようなオナニーは止めましょう。

 

持続力アップさせる情報のまとめ

 

このように、持続力を改善させるためには、

 

  • 勃起を促す一酸化窒素を生成する男性ホルモンをしっかり増やすこと
  • 血液がしっかり流入するために体の酸化を抑えること
  • 下半身の筋肉をしっかり鍛えること
  • 持続力を鍛えるために正しいオナニーをすること

 

が大事です。

 

男性ホルモンを増やすためには亜鉛を含んだ食材やサプリメントを摂ることが有効です。サプリメントに関しては精力増進サプリランキングで詳しく紹介しています。

 

また体の酸化を抑えるためには、日頃から健康に気を使うことや酸化を抑える「抗酸化食品」を摂ることも必要です。

 

下半身の筋肉を鍛えるには、スクワットが一番簡単で効果的です。

 

正しいオナニーは上で紹介したように、ただ放出するだけのものではなく、しっかりセックスをイメージしたオナニーをすることです。

 

これらのことを簡単に言えば、体に必要な栄養を摂り、しっかり運動し、しっかり本番の練習をしておくことが持続力改善への近道ということです。

 

ありきたりな話になってしまいますが、これが王道なんですね。

 

女性との行為中にフニャチンになってしまうのは、男として本当に恥かしいことです。そして女性をしっかり満足させるのが男の役目です。

 

そのためには当たり前の地道な日々の努力が大切ということですね。

 


「途中で萎える。。」持続力がなくなる原因と改善方法を簡単に書いてみた関連ページ

40代男性を悩ます男性更年期障害とは?
40代前後から訪れる、男性のさまざまな悩みを引き起こす”男性更年期障害についてお伝えしています。
栄養ドリンクは効かない?
40代の男性なら一度は頼りにしたことがある「栄養ドリンク」について書いています。
精力アップする飲み物|亜鉛を圧倒的に含むモノはコレ!
サプリメントが苦手という方に、精力をアップさせるために必要が「亜鉛」が多く含まれる飲み物を紹介しています。
精液の量が少なくなった|これは男失格の入り口です。
精液の量が少なくなった。薄くなったということについて、その原因、対策を紹介しています。
テストステロン(男性ホルモン)値が高いと女性にモテる6つの理由
テストステロンが高いと女性ぬいモテる理由を6つ紹介しています。
精力アップサプリメントを摂ることで起こりうる2つの副作用とは?
精力サプリメントを摂ることで思いもよらない副作用について紹介しています。
男が行動しないと何も始まらない!行動力の鍵は男性ホルモン
女性を口説くにも行動力がないと何も始まりませんよね。この行動力にも男性ホルモンは大きく関与しています。
夫婦生活に対してその気になれない3つの原因
夫婦生活に対して、男がその気になれない原因とその解決方法を紹介しています。
40代の男がイライラする原因は?野放しにしておくとヤバイことに
40歳以上の男性(旦那)に起こる「イライラする」という症状の原因と解決方法について紹介しています。
精力が足りない【精力減退】を痛感するとき
男が「精力が足りない」と実感するときはどんな時でしょうか?一例をあげてみます。
エッチの途中で萎える原因と改善させる方法は?
性行為の途中で萎えてしまうという男性の原因と改善せる方法について紹介しています。
セックスレスを解消するためには精力アップさせることが先決です。
セックスレスを解消するためには精力アップすることが大事ということとその方法について紹介しています。
精力アップのために日記を書く?
精力を改善するために有効な手段「日記を書く」について紹介しています。
40歳以降でもモテる男、実はネガティブ思考?
中年になってもモテる男は、ネガティブ思考だということについて語っています。
仕事を辞めずに人生辞めるとか判断力なさすぎる
電通の労災認定によるニュースについて自分なりの考えを書いてみました。
精力アップのために毎日やるべきことをやる!習慣づける方法
どんなことにでも言えますが、精力を改善させるにもやるべきことを毎日する必要があります。その習慣をつけるための方法として有効なアプリを紹介しています。
「人生に興味を失うことでのみ老いるのである」って正しいのか?
マリー・ベイノン・レイという心理学医師が残した言葉を題材に精力が落ちること精力を維持することについて書いています。
加齢によって落ちた性欲は亜鉛で増やす!
性欲がなくなった。性欲が落ちた。と悩む方に亜鉛の重要性をお伝えしています。
萎えない!本番前のメンズ栄養ドリンク「クラチャイダムゴールド液」
ここぞ!という時に活躍できる新商品クラチャイダムゴールド液を紹介しています。
オヤジなのにすぐいってしまう!40代で早漏の原因と対策は?
40歳を超してからの早漏ははずかしいものです。原因を把握して対策しましょう。
痛くないひげ脱毛ならメディオスターがあるメンズクリニックで
男もやっぱり顔が大事。しかしその顔もヒゲが濃いとどうしてもみっともなく見えてしまいますよね。精力を上げることももちろん大事ですが、ルックスもしっかりケアする必要があります。
2回戦がきついという人に|精力回復!2回戦ドリンクはコレ!
一回はなんとかできるけど、二回戦が無理と悩む男性におススメの勃起力回復ドリンクを紹介しています。