精力アップさせる方法

精力アップさせるには男性ホルモンを増やすこと!ではその方法とは?

精力アップ

 

40歳以降の精力減退は、当サイトのTOPページにも紹介している通り、男性ホルモン(テストステロン)の減少が主な原因です。

 

だから、男性ホルモンを増やすための行動が精力アップさせる方法となるのですが、男性ホルモンを増やすにもいろいろな方法があるんですね。

 

精力の鍵を握る男性ホルモンとは?>>

 

  • 食事で増やす
  • サプリメントで増やす
  • 運動して増やす
  • 恋をして増やす
  • 好きなことをする
  • 何かに挑戦してみる
  • 精力剤(薬)で増やす

 

具体的にあげるとこれらのことが男性ホルモンを増やすための方法です。

 

食事やサプリ、運動なので男性ホルモンが増えることは何となく理解できると思うのですが、「恋をする」「何かに挑戦する」といったことでも増えるんですね。

 

しかし精力が減退していると、こういったことは中々できないものですから、「サプリメント」や「食事」そして「運動」によって増やすことが一番手っ取り早くて理にかなっています。

 

まずは一つの方法に特化してみると良いですが、その方法が習慣化できたら併用してその他のことにも挑戦するとさらに男性ホルモンを効果的に増やすことができます。

 

サプリメントについてはTOPページで紹介していますので、それ以外のものについて一つずつ見ていきたいと思います。

 

食事で増やす

 

食事

 

男性ホルモンを増やすためには、男性ホルモンを生成する働きをもつミネラル「亜鉛」が含まれているものを摂ることが必要です。

 

逆に言うと、亜鉛がしっかり摂れていないことによって男性ホルモンが減少し、精力減退を引き起こしている可能性もあるんですね。

 

亜鉛が多く含まれている食材を挙げてみると

 

  • 牡蠣・・亜鉛含有量No.1
  • 牛肉・・タンパク質も摂れるから効果的
  • うなぎ
  • チーズ
  • レバー
  • 卵黄
  • 大豆
  • 納豆
  • 豆腐
  • そば
  • 胡麻
  • カニ
  • 煮干

 

などがあります。

 

これらの食材を意識して摂ると、亜鉛を習慣として摂りいれることができ精力アップにつなげることができますね。

 

うなぎやカニ、牡蠣などはなかなか毎日食べれるようなものではないですから、牛肉を主菜として摂ることを心がけると良いと思います。

 

ただ、脂身が多い部分はコレステロールが気になるので、なるべく赤身が多いものを選ぶと良いですね。外食の場合は脂身部分は食べずに残すといった工夫も必要になってきます。

 

しかしこれは肥満や生活習慣病が気になる方に限るので、あまり神経質になるとストレスがたまってしまいます。だから「なるべく」といった姿勢で良いですね。

 

あとは通常に摂りやすい大豆類「豆腐」「納豆」や玉子、チーズなどを副菜として摂るようにしたり、朝食には必ず玉子料理を食べる。酒のつまみにはチーズや冷奴を食べると意識すると良い結果が得られます。

 

とくに納豆は「納豆で精力アップできる?」でも紹介しているように、さまざまな栄養をしっかり吸収させる働きもあるのでオススメですね。

 

運動して増やす

 

運動

 

運動することによっても男性ホルモンは増えます。これは「筋トレで精力がアップする?」でも書いていることなんですが、筋肉をトレーニングすると、筋肉の組織が分解されるんですね。

 

そしてまたそれを合成するという働きが自然と起こるんですが、その際に男性ホルモンが分泌されるんです。

 

要するに新しい筋肉を作り出すためには男性ホルモンが必要で、体の自然のシステムによって男性ホルモンが発生してしまうんですね。

 

しかし、ほんのちょっと動いただけの運動だと筋肉が分解されることも少ないので男性ホルモンもそれほど分泌されることはありません。

 

あまり運動しすぎても筋肉疲労を引き起こすだけなので、翌日少し筋肉痛になるぐらいの運動が最も適していますね。

 

運動の種類としてはとくに「コレ!」といったものはありませんが、自分が好きなスポーツで手軽にできるものが良いです。

 

ゴルフが好きなら「打ちっぱなし」や「素振り」は気軽にできますよね。

 

テニスや野球が好きな方も「素振り」はどこでもできるから日課として取り組みやすいと思います。

 

とくに好きなスポーツや道具などがないという場合なら、筋トレすることが一番手っ取りばやいですね。

 

別に鉄アレイなどの道具を買わなくても、腕立て伏せやスクワットなどで済ますことができます。

 

ただできるだけ毎日継続することが良いので、iphoneなどのスマホをにある筋トレアプリを使用するとけっこう楽しくて効果的です。

 

こちらのアプリは、腕立て、腹筋、背筋、スクワットなど種類があって、センサーを使ってリズムよく筋トレできるし、自動で記録も残るのでとても便利です。

 

腕立て

 

デフォルトは無料ですが、わずかなお金を払うだけでいろいろカスタマイズできるので自分に合わせた筋トレをすることができますよ。

 

また、私も最近購入したんですがボクシングなどのトレーニングで使用される「メディシンボール」にはいろいろなトレーニング方法があってとても楽しめます。

 

メディシンボール

 

このボールを両手で持って、地面と平行に腕を伸び縮みさせるだけでかなり筋肉を刺激させることができます。

 

あとこれを両手で持ちながらのスクワットも脚をしっかり鍛えられてとてもいい感じです。

 

鉄アレイと比べて「なんかツライ」というイメージも薄れるので(笑)筋トレを楽しむことができますね。

 

You Tubeでメディシンボールと検索するといろんなトレーニング方法がでてきますよ。

 

 

恋をして増やす

 

恋愛

 

男性ホルモンは恋をすることでも増やすことができるんですね。直球な言い方をすると「したい!」と思える女性がいれば増えるんです(笑)

 

精力がダウンしている40代の男性の場合、妻以外に女性と話すなどの機会が少ないことが考えられますよね。

 

仕事場に行けば女性はいるが「全部おばちゃん」といった場合もあると思うんです。

 

そういった場合は、なんとか恋に発展するチャンスがあるように女性とお話しできる環境に出向く。最低でも恋したいと思えるような女性を見れる環境に出向くように意識する必要がありますね。

 

具体的な例をあげると、通勤の場合、「車通勤」「電車通勤」どちらでも可能なら、絶対!「電車通勤」を選ぶべきですね。

 

その理由はとても簡単!車通勤だと自宅から会社まで出会いというものは全く存在しないですよね。

 

存在したとしてもコンビニのお姉ちゃんに「ありがとうございました」と言われるぐらいだと思います。またそのお姉ちゃんが自分の好みのタイプじゃなかったら恋に発展することなどありませんよね(T_T)

 

しかし、電車通勤ならいやでもたくさんの人に出会うことになります。もちろんその中には「お!!!」と思える女性も必ずいるはずです。

 

そして、毎朝同じ時間の電車、そして同じ車両に乗っていれば、たいがいの場合毎日のように出会うことになるんですね。

 

人間の習慣というものは一度癖づくと「乗る時間、乗る車両」というのはほぼ間違いなく変わることはありません。

 

こうなれば、最低でも恋したいと思えるような女性を見る環境を維持することができますし、何かしらのキッカケでお話しできる環境になる可能性もあるわけですw

 

ここまでいくと男にとって色々な妄想ができる状態になりますね(笑)

 

  • もしお話しできるようになったら
  • もしお食事でもいくような関係になったら
  • もし一晩過ごすような関係になったら
  • もし奥さんにばれたしまったら。。(笑)

 

よくありがちな皮算用的妄想ですが、「周りから見ればそんなことありえないだろう!」といったことかもしれません。

 

しかし、この妄想が男性ホルモンを増やすためにとても大事なことなんですね。

 

この妄想によって、このドキドキ感によって、動物的に男性ホルモンが発生し精力アップにつながるんです。だから、意識して女性と出会える環境を求めることが大事なわけなんです。

 

ただ家庭のことを考えると妄想で抑えておくことをオススメします(笑)

 

好きなことをする

 

好きなこと

 

今やっている仕事ってどうですか?「好きですか?」「やってて楽しいですか?」

 

「好きなことをじゃない」「楽しくない」と思っていたら、どう頑張ってもやる気など出ませんし、ストレスが溜まってしまって男性ホルモンも減少してしまいます。

 

でも

 

  • 「自分の家族を守るためには我慢しなくちゃいけない!」
  • 「今更転職なんて難しいし!」

 

と考えているなら今の仕事の取り組み方を変えるだけで好きなことをすることにつながると思います。

 

例えば接客業の場合、「マニュアル通りにお客様に不都合が無いようしっかり接客しないと!」という気持ちで働かれる方もいると思います。。

 

でもこれだとビクビクしながら働いていていることになりますよね。

 

「怒られはしないだろうか」「あとからクレームになったりしないだろうか」そんなことを考えながら働いていては、仕事を好きになることはないし、楽しめるわけがありません。

 

もうこの時点でお客様を敵としてみていますからね。

 

だからこういった考えを捨て、お客様すべてを「大好きな人」と見るように心がけると良い結果が生まれます。

 

どんなに嫌なお客様が来ても心の中で「大好き大好き」と唱えて自分に暗示をかけてみてください。

 

こうすることでだんだんとお客様を本当に好きになって、接客がとても楽しくなり、仕事が好きになっていくものです。

 

そりゃ、毎日毎日大好きな人と接しているわけですから楽しいに決まってますよね(笑)

 

こうなると自然に活動的になるので男性ホルモンもアップしてしまうんです。

 

そしてそれに伴い精力もアップしてしまうものなんです。

 

あとこうすれば、たくさんのお客様に気に入られるようになります。

 

それはそうですよね。こちらがお客様のことが大好きなんだから、お客様も自分のことを大好きになってくれるに決まってますw

 

こうなると綺麗なお客様ともたくさんお話しできるようなったりしますから、なおさら男性ホルモンが上昇します(笑)

 

これを聞くと仕事や自分を変えることは「そんな簡単じゃない」「そんな簡単に思考を変えることはできない」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

 

ほんと「やるか?やらないか?」だけの違いですね。

 

せっかく一日のほとんどを仕事に使っているわけですから、楽しくなければ人生捨てているのといっしょです。

 

だから、まずは今嫌なことを好きなことに変えてみる。

 

もしそれが不可能なら「今までやりたいと思っていた仕事」ができる場所に転職するか、家に帰ったら自分が好きなことに没頭するなどの工夫が必要になってきます。

 

何かに挑戦してみる

挑戦

 

何かに挑戦してみることで、男性ホルモンを増やすことができます。

 

これは上に書いた「好きなことをする」にもつながりますが、挑戦してみることでアドレナリンと同じように男性ホルモンである「テストステロン」も増えるんですね。

 

それが運動的なものならとても効果的ですが、インドア的なものでも十分効果があります。

 

例えば、40代の男性だとパソコンで「ブラインドタッチ」ができない人も多いと思います。ブラインドタッチとはキーボードを見ずに素早くタイピングすることですね。

 

この「ブライドタッチをできるようになる!」と決めて、タイピングソフトなどで練習することでも十分男性ホルモンを増やすことができるんですね。

 

コツとしては集中してのめり込み楽しむといったことでしょうか。これやると分かるんですが、本当にはまります。

 

今の40代といえば「ガンダム世代」だと思いますが、下のタイピングソフトなんかは初心者にもオススメでとてもはまることができますよ。

 

機動戦士ガンダム ザク打 ~タイピング1年戦争~中古価格
¥2,190から
(2015/6/29 08:38時点)

 

あと無料ですぐできるのが「寿司打」ですね↓↓

 

寿司打

 

自分のレベルに合わせてタイピングを鍛えることができるのでおススメです。こちらもけっこうハマりますw

 

ここで言いたいのは、挑戦するといっても、「とてもじゃないけど難しい」というものでなくてもいいということです。

 

今の自分が「やったことがない」「できない」といったことで、すぐに試すことができるものをやってみればいいことです。

 

そりゃ簡単なことといっても挑戦なので、多少困難はあるかもしれませんが、困難があるからこそそれに立ち向かう男の秘めたパワーが甦るわけです。

 

例としてブラインドタッチを挙げましたが、自分の周りには色々挑戦できることが転がっていると思いますよ。

 

精力剤(薬)で増やす

 

薬

 

男性ホルモンを増やすための最終手段としては、男性ホルモン(テストステロン)そのものを体に摂りいれるということです。
いわゆる精力剤(薬)にあたるもので、薬局でしか手に入れることはできません。

 

男性ホルモンそのものを摂りいれるわけですから、その効果は「バツグン!」

 

薬ですから当然ですね。

 

形態としては、口から摂るものと陰部に直接塗るものがありますが、塗るものの方が主流のようです。

 

ただ気を付けなければ副作用がどうしてもあるということなんですね。

 

頻繁に使うと、体内の男性ホルモン生成力が停止し、体外から男性ホルモンを摂りいれないといけない体になってしまう可能性があるんです。

 

こうなると怖いですよね。自力で精力を上げることができない。薬でしか男の義務を果たせない体になってしまうわけですから。。。

 

だから、あくまでもコレは最終手段という位置づけが一番です。

 

  • いろんな改善法やサプリを試しても全然ダメだと悟った時
  • もしくは歳も60をすぎてもう自力ではダメだと認識した時

 

に使うべきものです。

 

歳がまだ40〜50ならいくらでも別の方法で改善することができます。

 

いきなり「最後のボタン」を押すのではなく、まずは安全で簡単に取り組むことができるものを始めることが大事ですね。

 

まとめ

 

このように、精力アップさせるために男性ホルモンを増やすには色々な方法があります。

 

精神的なものから、努力が必要なものから、即効性のあるものまで。。

 

「とにかくすぐに!」と言う方は即効性のものに走りがちですが、即効性のあるものにはどうしてもリスクが付きまといます。

 

オススメな方法としては自然食材を使用した精力サプリメントでサポートしながら運動したり、食事に気をつかったり、好きなことをしたり、恋をしたりwすることが一番です。

 

一度に全部はなかなか難しいことですので、「とりあえず一つだけやってみる」という感覚で行動を起こしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

精力アップさせる方法とは?記事一覧

筋トレで精力がアップする?

最近では、「細マッチョ」とかいう言葉が広まっているぐらい筋トレがけっこうブームになっていますね。本屋に行っても、筋トレの専門コーナーができていたりします。そしてそこには日本サッカー代表の長友さんが発端と思われる体幹トレーニングなどの本が並んでいたりしますね。まあそんな話はさておき、本題の「筋トレする...

≫続きを読む

喫煙者は禁煙するだけで精力改善が見込めます!

タバコを吸う行為は精力を減退させます。その理由はタバコを吸うことによって活性酸素が発生し動脈をサビさせるからです。これにより血の流れが悪くなるため、勃起しない勃起しにくい途中で萎える(中折れ)といったような症状が引き起こされやすくなります。確かに若いうちはタバコを吸っていてもこういった症状は起こりま...

≫続きを読む

20年間禁煙できなかった私でも禁煙できた方法を全て公開します!

私は43歳になる今まで約20年余りの喫煙生活を送ってきました。その間に何度も禁煙を試みてきました。その数およそ30回ほど。。しかし今まですべて挫折してきたわけです。でも「タバコを止めたいという気持ち」はいつも持っていました。その気持ちを持つ喫煙者はたくさんいると思います。それはタバコを吸いながらもこ...

≫続きを読む

精力アップに日光浴が必要?その理由はビタミンDにあります。

睡眠の質を上げたり、目覚めを良くするために、朝日を浴びるのが良いというのは聞いたことがありますが、精力アップに日光浴が必要というのはあまり聞いたことがないかもしれませんね。でも、精力アップに「日光浴」「太陽の光を浴びること」はとても重要なんです。その理由は、紫外線が皮膚に存在するコレステロールの一種...

≫続きを読む

白髪は染めろ!染めないのは無精髭の男と一緒!魅力なんてなし!

40歳も過ぎるとどうしても白髪が目立つようになってきたりしますよね。私は頭髪の方では白髪が出てきてはいませんが、鼻毛に白髪が出るようになってきています。鼻毛は染めることができないので困ったもんですね。仕方なく抜きまくったり、切りまくったりしていますwそうするのは、老けてきたと思われたくないし、若い女...

≫続きを読む