禁煙 方法 確実

20年間禁煙できなかった私でも禁煙できた方法を全て公開します!

禁煙

 

私は43歳になる今まで約20年余りの喫煙生活を送ってきました。

 

その間に何度も禁煙を試みてきました。その数およそ30回ほど。。しかし今まですべて挫折してきたわけです。

 

でも「タバコを止めたいという気持ち」はいつも持っていました。その気持ちを持つ喫煙者はたくさんいると思います。それはタバコを吸いながらもこれは悪いものだと皆知っているからです。

 

私もそう思いながらもタバコの魔力にいつまでもぶら下がっていました。しかし何度も禁煙に失敗しながら、こうすれば禁煙できるのではいう経験と予測を着実に積みあげていきました。

 

そしてそのすべてを組み合わせることで今回なんとか禁煙に成功することができたわけです。

 

ここで紹介する禁煙方法は私があらゆる禁煙手段を実行しては挫折してきた経験を組み合わせ、「これでだめなら禁煙はあきらめろ!」と言える方法です。

 

本当にタバコを止めたい!と思うなら、私が試行錯誤して作り上げたこの禁煙法を試してみてください。

 

私が禁煙を成功させた11の方法

 

  • 風邪を引いたとき、体調が悪い時が禁煙に取り組むチャンス
  • タバコを購入し吸ってしまっても、すぐ捨てるを繰り返す
  • 2週間はマスクをして過ごす
  • ガムはやめとけ、クロレッツタブレットにしろ
  • タバコを吸いたくなったら、とにかく炭酸を飲む
  • 暇さえあらば寝ろ
  • 酒は思いっきり飲め
  • 臭いということに着目しろ
  • できるだけ今まで喫煙していた場所を避けろ
  • 喫煙者を非難しない
  • 禁煙マラソンに参加し、毎日投稿する

 

風邪を引いたとき、体調が悪い時が禁煙に取り組むチャンス

 

風邪

 

タバコが美味しいと思うときに禁煙を始めるのは止めるべきです。

 

「タバコが不味い」「タバコを吸うと苦しい」といったようにタバコが吸えなくなるという状態から禁煙に入るとかなりスムーズに禁煙生活に入ることができます。

 

このタイミングが「風邪をひいたときなどの体調が悪い時」なんですね。

 

咳が酷くてツライという時がベスト。こんな時に無理矢理タバコを吸って「ゲホゲホ」状態に陥ってください。

 

気管支炎になってしまうぐらいコレを繰り返しましょう。タバコを吸うのが拷問と思えるまで繰り返しましょう。

 

こうすることで「タバコは悪」というイメージを植え付けることができ禁煙に違和感なく進むことができます。

 

タバコを購入し吸ってしまっても、すぐ捨てるを繰り返す

 

捨てる

 

風邪をひいて、咳き込んでいても、少し調子が良くなるとタバコを吸いたくなるものです。この際できるなら我慢するべきなのですが、できない場合は、吸って「ゴホゴホいうまで!」吸い倒してください。

 

治りかけた咳が復活するまで吸い倒すのです。そして必ずやるべきことは「残ったタバコはすぐに捨てる!」ということです。捨て方も、あとからゴミ箱を掘り起こして吸わないために、必ず水浸しにして吸えない状態にして捨てることです。

 

これを繰り返すと「なんて無駄なことをしているんだ(T_T)」という自分のアホさに気づくようになります。これによってタバコを吸うことが馬鹿らしく感じられるようになります。

 

私は本格的な禁煙に入る前に6回ほどタバコを買って一本吸っては捨てるを繰り返しました。捨てる際は勇気がいりますが、まさに絶つ気持ちでダスターシュートにタバコを投げ込み続けましょう。

 

2週間はマスクをして過ごす

 

禁煙ツールは色々ありますが、禁煙初期を乗り越えるのに私が利用したのが風邪や花粉の時に使うマスクです。

 

マスク

 

マスクを使うと、良い点は、

 

  • タバコの臭いを避けることが出来る
  • 喫煙者の臭いを避けることが出来る
  • マスクがあることで口寂しさを避けることが出来る
  • マスクをしていることで、自分は禁煙しているんだと自分に認識させることが出来る

 

ことがあります。

 

特に禁煙初期は人のタバコの臭いが気になり、その臭いが禁煙を断念させる要因になります。それを避けるためにマスクはとても有効です。

 

あととっても良いのが口寂しさを防ぐこともできるんですね。特に仕事中は、ガムや飴を口に入れることもできない場合があります。そういった時にマスクをしておくと結構口寂しさを抑えることが出来るんですね。あと良くはないですが、ガムや飴を口に入れていてもマスクをすることで入れていないように見えるというメリットもありますw

 

ガムはやめとけ、クロレッツタブレットにしろ!

 

タバコの代わりにガムや飴を口に入れる方が多いと思いますが、仕事中はなかなか口に入れておくことは難しいですし、私だけかもしれませんがガムを噛むと逆にイライラしてタバコを吸いたくなるものです。

 

そこで私が利用したのがコンビニならどこでも売っている「クロレッツ タブレット」です。

 

クロレッツタブレット

 

この商品のメリットは、口に入れるとすぐ溶けますが、その余韻が長続きすることです。

 

ガムのように噛み続けることもなく、飴のように長く口の中で残ることもないので仕事中に摂っても、人に「何食べてるの!」と怒られることもありません(^-^)

 

またコレを摂ることで口の中がスカッとスッキリするのでかなり「吸い魔」を抑えることができます。

 

私の経験上ですが、ガムは挫折しやすいのでクロレッツ タブレットにしておくことが無難です♪

 

タバコを吸いたくなったら、とにかく炭酸を飲む

 

炭酸

 

これはクロレッツ タブレットと同じような使い方ですが、私は今までにタバコを吸っていた時間に「炭酸系の飲み物」をがぶ飲みするようにしていました。

 

その理由は、コレが一番「吸い魔」を抑えられるというか、タバコを吸う代役として一番適していたからです。

 

まさにタバコに火をつける代わりに、炭酸ドリンクを「プシュッ」と開けるみたいなw

 

一応、飲み物は色々試しました。

 

ミネラルウォーターやブラックコーヒー、コーラ、ただの炭酸水など試した中で私としては、

 

三ツ矢サイダー、カルピスソーダ、CCレモンの3種に落ち着きました。とくに理由はないです。ただこの3種が、美味しく、タバコを吸いたいと思わせなかっただけです。

 

人によって違いはあると思いますので、色々試してみるといいと思います。ただの一つ気をつける点は、喫煙時に一緒に飲んでいたものは避けたほうが無難です。それを飲むと無性にタバコを吸いたくなります。私の場合は缶コーヒーを避けるように飲むのをやめました。

 

暇さえあれば寝ろ!

昼寝

禁煙初期は、時間を持て余すとどうしてもタバコのことばかりを考えてしまいます。こういったときは寝てしまうのが一番。私も暇さえあればどこでも目をつぶって寝ていました。いちいちイライラしてタバコのことを考えるぐらいなら寝てしまうほうが、頭もスッキリして仕事にも集中できます。

 

「今までの喫煙時間⇒睡眠時間」にするのがある意味最強ですw

 

酒は思いっきり飲め!

 

飲酒

 

お酒を飲まれるかたは、家に帰ったら禁煙のストレスを吹っ飛ばすぐらい思いっきり飲んじゃいましょう。そして酔いつぶれて寝てしまうのが一番です。

 

「あまり飲みすぎると次の日に影響が!!」と躊躇してしまうと思いますが、禁煙するとアルコールの代謝がよくなって、お酒が残りにくくなるので結構飲んでも大丈夫です。

 

最初のころはこうやって禁煙ストレスをお酒で補う方法はありです。次第に禁煙になれてくれば、それほどお酒に頼らなくてよくなりますから心配ありません。

 

臭いということに着目する

 

臭い

 

禁煙しているとなんだか理由をつけて「吸ってしまおう」と考えるようになります。

 

  • なんだか体の調子が良くないのは禁煙のせいでは?
  • 集中できないのは禁煙のせいでは?
  • 最近、便通が悪いのは禁煙のせいでは?

 

などタバコを吸うことを肯定しがちになってしまいます。でも絶対そんなことはありません。タバコには何も良いことなどないのです。禁煙によって悪いことが起こることなど絶対にないのです。

 

そういっても、そう考えられないのが禁煙初期。。(T_T) こういった時、私はタバコの一番嫌なところに着目しました。それは「タバコを吸うととても臭くなる」ということです。

 

禁煙を始めるとすぐに気になるのが、人のタバコの臭いです。タバコを吸っているときは気づかないあの臭いは本当にクサく感じますよね。

 

だから、タバコを吸ってしまえば、自分もまたあんなに臭くなるんだと強く思うようにしたわけです。

 

タバコを吸って臭くなれば、「あの愛しい彼女とチューできない」と思うようにしたわけですw

 

人間は今まで経験したことがないものに関してはあまり危機感を覚えません。喫煙していると「肺ガンになる!」「腎臓ガンになる!」と言われても、「自分は大丈夫!」と勝手に考えるだけです。

 

しかし、臭いは必ずクサくなるということは周りの喫煙者の臭いを知って、自分も必ずそうなると実感できるわけです。実感できればそうなりたくないと思えます。だから禁煙を挫折しそうになったら

 

「あんなに臭い人間に戻ってしまうんだ」と強く思うことが有効です。

 

できるだけ今まで喫煙していた場所を避ける

 

喫煙所

 

これは禁煙の鉄則でもありますが、今まで喫煙していた場所はできるだけ避けるようにしましょう。

 

  • いつもタバコを吸っていた駅前
  • いつもタバコを吸っていた喫茶店
  • いつもタバコを吸っていたコンビニ前

 

どうしても通らなければならない場所は、足早に通り過ぎましょう。どうしても喫茶店に行きたければ禁煙の店、もしくは分煙の店に変えましょう。

 

ランチに行く際も喫煙可の店は避けるべきです。全面禁煙の店を選ぶうようにしましょう。

 

私も今までいつもタバコを吸っていた店にいったことで禁煙を挫折したことが多々あります。習慣というのはとても恐ろしいです(T_T)その店に行ったばかりに「吸いたくて吸いたくて」を抑えられなくなってしまうものです。

 

だから、あそこに行くと「今までの我慢が台無し」という恐怖を持つぐらいに感じて、その店や場所を避けるよう徹底してください。

 

喫煙者を非難しない

 

非難

 

禁煙をしているとどうしても喫煙者を非難しがちになります。でもそれは止めておいたほうがいいです。

 

その理由はなぜか?非難するたびにタバコを吸いたくなるからです。逆にいうとタバコを吸いたいから非難したくなるのだと思います。

 

私の経験上、喫煙者を非難していて禁煙を継続できたことはありませんでした。

 

しかし非難を止め、タバコを吸っている人をみても「タバコは美味しいからしょうがないよね♪」ぐらいに喫煙者を認めるようにすると、なぜかタバコを吸いたいと思うことを自然にかわすことができるようになりました。

 

だから「人は人!自分は自分」と考え、自分が禁煙しているからといってまわりの喫煙者を非難したり、禁煙させようとすることは止めておきましょう。

 

禁煙駅伝に参加し、毎日投稿する

 

禁煙駅伝

 

私の禁煙成功の90%はコレのおかげと言えるのが、スマホのアプリである「禁煙駅伝」というものです。

 

禁煙を成功させる一番の手段は同じ立場の仲間と一緒に頑張って禁煙することです。しかし、そんな仲間を自分の周りで探してもなかなか見つけることはできません。

 

でもこのアプリを使用すれば、簡単にその仲間を見つけることができ、投稿することでお互いを励ましあい禁煙を継続させることが可能なんです。

 

その他、禁煙を楽しむためのちょっとしたゲームがあったり

 

  • 禁煙時間をカウントしてくれる機能
  • 禁煙することで節約できたお金
  • 禁煙することで節約したタバコの本数
  • 禁煙することで延びた寿命

 

などを知ることができます。詳細はまた別で紹介しますが、禁煙を試みるなら必ず使用すべきツールだと断言します。

 

まとめ

 

これまで私が禁煙した具体的な方法を11個挙げてみました。人によっては「こんなことで!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんし、「これはいいかも♪」と前向きになれた方もいらっしゃると思います。

 

でも最終的に禁煙を成功させる方法として言えるのが、

 

「禁煙を成功させるまで禁煙を諦めない!」ということです。

 

禁煙は確かにツラいです。キツいです。自分の不甲斐なさに情けなくなってしまいます。

 

しかし、何度挫折しても、諦めず禁煙を試みてください。そうすれば私のようにさまざまな工夫や心構えが身に付き、いつかは必ず禁煙できるようになります。
精力を改善させるために!体を若返らせるためには禁煙が一番!

 

とりあえず少しずつ始めてみてください。


20年間禁煙できなかった私でも禁煙できた方法を全て公開します!関連ページ

筋トレで精力がアップする?
筋トレすることで精力減退が克服されるのか?について紹介しています。
喫煙者は禁煙するだけで精力改善が見込めます!
タバコによる精力への弊害、禁煙することによる精力改善について紹介しています。
精力アップに日光浴が必要?その理由はビタミンDにあります。
精力アップに日を浴びることが必要な理由について紹介しています。
白髪は染めろ!染めないのは無精髭の男と一緒!魅力なんてなし!
精力改善において白髪頭をそのままにしておくのはダメだということについて書いています。