亜鉛 アルギニン

精力アップに「亜鉛」と「アルギニン」どちらが大切?

アルギニン 亜鉛

 

精力アップのためや疲労解消に良いとされる栄養素に「亜鉛」と「アルギニン」があります。

 

実際に多くの精力サプリメントにこの二つの栄養素が使用されていますね。当サイトでもそれぞれについて紹介していますが、「この二つを比べると精力アップに関してどちらが大切なのか?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

 

亜鉛を強く推すサプリメントもあれば、アルギニンを強く推すサプリメントもありますからね。

 

ここではこの亜鉛とアルギニンのどちらがより大切なのか?について書いてみたいと思います。

 

亜鉛とアルギニンの精力効果のおさらい

 

まずは亜鉛とアルギニンの精力効果についておさらいをしてみたいと思います。

 

亜鉛の精力効果

 

  1. 男性ホルモン(テストステロン)を生成する働きがある。
  2. 精子を生成する働きがある。
  3. 精子の活動を維持する働きがある。

 

アルギニンの精力効果

 

  1. 男性ホルモン(テストステロン)を生成する働きがある。
  2. 精子を生成する働きがある。
  3. 精子の活動を維持する働きがある。
  4. 一酸化窒素を作り出すことで血流を改善し、勃起不全を解消する働きがある。

 

こう見てみると、効果が重なる部分が多いことに気がつきますね。どちらにも男性ホルモンを生成する働きがあるし、精子を生成・維持する働きもあります。

 

違いといえば、アルギニンの方が血流を改善する働きがある分、精力アップにとって大切なように見えます。

 

アルギニンの方が亜鉛よりも大切?

 

上のおさらいで見てみると、亜鉛よりもアルギニンのほうが血流を改善させる作用がある分、重要だと思えます。

 

そしてその他の働きをみても亜鉛と一緒なので亜鉛は摂る必要はなく、アルギニンだけとっておけば問題ないように見えますよね。

 

でも、この考え方は間違っています。

 

亜鉛にしてもアルギニンにしても、それ単体だけでは男性ホルモンを生成することはできないですし、精子を生成することもできません。

 

亜鉛とアルギニン、そしてその他の栄養が組み合わされることで男性ホルモンを生成したり、精子を生成することができるんです。

 

人間が白米だけ食べていれば「OK」とはいかないように、精力をアップするためには亜鉛もアルギニンもその他の栄養も必要なわけなんですね。

 

ゆえに、「亜鉛とアルギニンのどちらが大切か?」という答えは「どちらも大切だ!」ということになります。

 

こう書くと「なんだ、結局どっちも摂らなきゃいけないんだ〜そんなオチかよ」と思われた方が多いでしょう。

 

しかし、サプリメントで摂るということになると「大切さ」という意味では違いが出てくるんですね。

 

亜鉛とアルギニンどちらが食生活で摂りやすいか?

 

サプリメントというものは栄養を効果的に摂りいれるというすばらしい機能がありますよね。

 

しかし、サプリメントと言えどもすべての栄養素を摂りいれることは難しいですし、それを可能にしようとすると「多額のお金」が必要になってきます。

 

だから、普段の食生活で摂りいれることが簡単なものはサプリメントで無理に摂る必要はありません。それよりも、摂りいれにくい栄養をサプリメントで優先的に摂るべきですよね。

 

この点で「亜鉛」と「アルギニン」が含まれている食材を比べてみると、

 

亜鉛を含む食材

牡蠣、からすみ、たにし、煮干、するめ、干しエビ、毛ガニ、ビーフジャーキー、豚のレバー、牛肩肉、牛肩ロース、牛ひれ肉、ローストビーフ、牛もも肉、パルメザンチーズ、エダムチーズ、チェダーチーズ、脱脂粉乳、いりごま、カシューナッツ、ひまわりの種、アーモンド、バターピーナッツ、落花生、海苔、卵黄、抹茶、きな粉

 

詳しくは「亜鉛の精力アップ効果」で紹介しています>

 

アルギニンを含む食材

大豆、湯葉、高野豆腐、きな粉、あずき、いんげん、油揚げ、豚のゼラチン、豚肉、鶏むね肉、牛ひき肉、牛・豚の赤身部分、卵黄、エビ、かつお節、しらす干し、すじこ、マグロなど各魚の赤身部分、アーモンド、落花生、カシューナッツ、くるみ、ひまわりの種、松の実、マカダミアナッツ、ピスタチオ、ヘーゲルナッツ

 

詳しくは「アルギニンとは?」で紹介しています>

 

 

一般的に食卓で見かける食材という点においては、アルギニンを含む食材のほうが多いんですよね。

 

アルギニンをとろうと思えば、「豆」「牛肉」「豚肉」「魚」どれかを食べていればOKなんです。特に魚類には多く含まれているため、魚を主体にした食事を摂るようにすればアルギニン不足に陥ることは少ないわけです。

 

そういう意味で、普段の食生活で摂りやすいアルギニンよりも普段の食生活で摂りにくい「亜鉛」を優先的にサプリメントで補ったほうが良いと結論になるんですね。

 

そして、亜鉛を優先的に摂ったほうが良いもう一つの理由があります。

 

亜鉛の吸収力に問題がある?

 

亜鉛の精力アップ効果でも紹介していますが、亜鉛は体に吸収されにくという特徴があるんですね。

 

その理由は私達が普段口にする「小麦製品」や「豆類」「食品添加物」「食物繊維」に亜鉛の吸収を妨げる作用があるためなんです。

 

だから、どうしても亜鉛は不足しがちになる栄養素でより意識して多く摂る必要があるんですね。

 

この点から言っても、アルギニンに比べると亜鉛はどうしても優先的にサプリメントを使って摂らなければいけない栄養素と言えるわけです。

 

まとめ

まとめ

 

はじめにも言いましたが、「アルギニン」も「亜鉛」も精力アップにとってどちらも大切な栄養素なのでしっかり摂る必要があります。

 

しかし今まで紹介した通り、アルギニンよりも亜鉛の方が「摂りにくい」「吸収されにくい」という欠点があるので、優先的に摂る必要があるんですね。

 

そういう意味でいうと亜鉛の方が大切という結論に至ります。

 

当サイトで紹介しているサプリメントもどちらかに偏った部分がありますが、亜鉛もアルギニンも両方含んでいるものばかりなのでその点は安心してもらって良いですよ。