亜鉛 精力 効果

【亜鉛】は精力アップというより男にとって必要不可欠なミネラル

亜鉛 精力アップ

 

亜鉛にはアメリカで「セックスミネラル」と呼ばれるほど、精力アップの効果があります。

 

その理由は、

 

  • 性欲を引き立てるテストステロンなどの男性ホルモンを生成する働き
  • 精子を生成したり活動させたりする働き

 

を持っているためなんですね。

 

もともと精巣や前立腺には多くの亜鉛が含まれていて、精力アップや精力を維持する働きをしています。亜鉛が不足するとこの働きが落ち、精力減退の原因となるわけです。

 

亜鉛が不足すると精子の運動量も減る

 

亜鉛が不足すると精子の生成が減少し、精子の量が減ってしまうのですが、さらに精子の運動量も低下してしまうんですね。

 

もともと精液中にはカルシウムやマグネシウムに匹敵するほどの亜鉛が含まれていますが、この亜鉛の濃度が低くなると精子が正常な働きをしなくなってしまいます。。

 

まさに、亜鉛は精子のエネルギーと言えるわけなんですね。もっと大きくいうと亜鉛が無ければ精子が精子で無くなるということです。

 

「子供が欲しいけど、子供ができない」と悩み、妊活にはげむ夫婦が最近よくみられますが、男性側の「子供ができない」大きな理由の一つに亜鉛がしっかり摂れていないことがあるんですね。

 

要するに、亜鉛について言えることは、亜鉛は精力アップに必要なものというよりも、

 

男が男であるために絶対摂るべきもの!といえるわけです。

 

摂らなきゃ子孫を増やせないことにつながりますからね。

 

亜鉛を含む食材とは?

牡蠣 亜鉛

亜鉛は体内では生成されないミネラルなので口から摂取する必要があります。

 

ここでは亜鉛が含まれる食材を紹介してみます。

 

魚類

 

牡蠣、からすみ、たにし、煮干、するめ、干しエビ、毛ガニ

 

亜鉛含有量No1と言われるのが海の牡蠣です。牡蠣に含まれる亜鉛量は全食材と比べても3倍以上なんですね。

 

しかし煮干や干しエビなどと比べると通常なかなか口にすることができないものです。だからサプリメントなどでの摂取が必要になってくるわけです。。

 

肉類

 

ビーフジャーキー、豚のレバー、牛肩肉、牛肩ロース、牛ひれ肉、ローストビーフ、牛もも肉

 

牛肉には部位を問わず亜鉛が比較的多く含まれています。ビーフジャーキーはお酒のおつまみとしてよく使用されるものなので飲む際は好んで食べると良いです。

 

乳製品類

 

パルメザンチーズ、エダムチーズ、チェダーチーズ、脱脂粉乳

 

チーズ類にも多少ではありますが亜鉛が含まれています。チーズは筋肉を付けるにも効果的なので普段から食するように心がけると良いですね。

 

種類

 

いりごま、カシューナッツ、ひまわりの種、アーモンド、バターピーナッツ、落花生

 

いわゆるナッツ類ですが、これらのものにも亜鉛は含まれています。

 

ただ含まれているといっても必要量を摂るにはかなりの量を摂らなければいけないのでナッツ類だけで補うのは難しいものがあります。

 

その他にも海苔や卵黄、抹茶、きな粉などにも亜鉛は含まれますが、どの食材も牡蠣に比べるとその量が少ないのが現状なんですね。

 

だからどうしても亜鉛の摂取が少なくなりがちになります。

 

そしてもう一つ亜鉛の摂取が少なくなりがちになる原因があります。それは亜鉛が体内に吸収されにくいということなんですね。

 

亜鉛は体内に吸収されにくい?

 

亜鉛には男性ホルモンを生成する働きがあります。これにより精力をアップさせるということができることを何度も紹介しています。

 

しかし、亜鉛というミネラルはもともと摂取しにくい上に、体内に吸収されにくいといった性質を持っているんですね。

 

それは普段私たちが口にしているものが亜鉛と結合して吸収を妨げているからなんです。

 

亜鉛の吸収を妨げているものを挙げてみると、

 

亜鉛の吸収を妨げるもの

 

小麦製品や豆類

 

パンやインスタント食品などの小麦製品や豆類には「フィチン酸」というものが含まれています。

 

このフィチン酸は亜鉛があると結合する性質があります。これによって亜鉛の体内吸収を妨げてしまうんですね。

 

食品添加物

 

私達の食する加工食品には着色・保存などのために多くの食品添加物が使用されています。

 

この食品添加物には「ポリリン酸」「EDTA(エチレンジアミン四酢酸)」「カルボキシメチルセルロース」などがありますが、これらも亜鉛と結合する性質があり、亜鉛の吸収を妨げてしまします。

 

食物繊維

 

寒天ダイエットなどの流行で一躍有名になった「食物繊維」

 

食物繊維は腸内環境を整える作用があるため、便秘解消やダイエットに有効と言われています。

 

だからとっても大切なものなのですが、亜鉛を吸収する性質を持っているんですね。

 

これにより、亜鉛の体内吸収が妨げられることになります。

 

食事によるダイエットを実践されている方は注意してもらいたいところです。

 

このように私たちが普段食するものには亜鉛の吸収を妨げるものがたくさん含まれています。

 

とくに健康によいとされる「食物繊維」が精力アップの敵になってしまうのはツライところですよね。

 

亜鉛の吸収を妨げるこれらのものを食事から排除するのはとっても難しいことです。

 

ではどうすればいいのか?

 

結論から言うとより多く「亜鉛」を摂取するということなんですね。

 

「亜鉛はどうしても吸収されにくいもの」ということを理解して、日々亜鉛を多く摂取する習慣を付けることが必要だということです。

 

しかし上で紹介した通り、亜鉛を通常の食事で摂るのは難しいものです。

 

だからここで活躍するのが「亜鉛を多く含むサプリメント」なんですね。

 

アメリカでは「亜鉛の摂取」をサプリメントで補うことが当然のようになっています。

 

その理由は、サプリメントを使用すれば、食べ物の栄養に頭を使わずして、毎日必要な亜鉛を体内に摂りこむことができるからです。

 

もちろん、サプリさえ摂っていればOKというわけではありません。

 

しかし精力減退を感じているなら亜鉛を多く含んだサプリメントを上手く利用して精力の促進に生かすべきなんですね。

 

まとめ

まとめ

 

ここでは、亜鉛は精力アップというよりも、男の精力を維持するために絶対必要なものだということをお伝えしました。

 

そして、その亜鉛とはなかなか摂りにくいものである上、体内に吸収しにくいものだということもお伝えしました。

 

精力減退は、加齢による男性ホルモンの低下が大きな原因と言えますが、もしかしたらただ単に「亜鉛不足」に陥っているだけかもしれないわけです。

 

それほど、亜鉛は私たちの精力に大きな影響を与えています。亜鉛というものの大切さをしっかり認識して、毎日摂りいれるように心掛けることが精力アップに一番必要なこととなります。

 

精力アップサプリランキング