飲酒 精力ダウン

たくさん飲みたいのは分かるけど。。お酒はほどほどに

ビール

 

お酒はとても美味しいですよね。夏はやっぱりビールをぐいぐい飲みたいし、ハイボールなんかもスキッとして美味しいです。冬は冬で熱燗をグイッと、たまに紹興酒の熱燗なんかも大好きです(^^♪

 

しかし、このお酒。。度が過ぎると精力減退を招くことになってしまうんですね。

 

その理由は2つ!

 

  • アルコール代謝に亜鉛が使われることで男性ホルモンが減少する
  • 睡眠の質が悪くなることで男性ホルモンが減少する。

 

このようにアルコールを摂りすぎると男性ホルモンの生成活動が落ちるため、精力減退を招くことになるですね。

 

詳しく見てみると

 

アルコール代謝に亜鉛が使われることで男性ホルモンが減少する

 

お酒を飲むと、体の中ではアルコールを分解しようとアルコール分解酵素というものが働きます。

 

この酵素によってアルコールが分解されて、不要なものはおしっことして体外に排出されるわけですが、この酵素が働くためには「亜鉛」が必要なんですね。

 

亜鉛は約300種類の酵素を働きかけるエネルギーとして使われますが、このアルコール分解酵素にも使われるわけです。

 

ゆえに大量のアルコールを体内に放り込んだら、大量の亜鉛がアルコール分解に使用されるわけですね。

 

こうなるとどうなるか?

 

本当なら男性ホルモンを生成するために亜鉛が使用されるところが、アルコール分解のために亜鉛が使用されてしまうため、男性ホルモンが生成されないということになるわけです。

 

男性ホルモンが生成されないから精力が減退するという流れになってしまうわけですね。

 

>>精力の鍵を握る「男性ホルモン」とは?

 

睡眠の質が落ちることで男性ホルモンが減少する。

 

お酒を飲む人なら誰でも経験することですが、飲み過ぎると翌朝体がだるかったり、寝たのに寝た気がしないということがあると思います。

 

これは要するにアルコールの摂り過ぎによって睡眠の質が落ちてしまっているからなんですね。

 

詳しく言うと、本当なら体を休めるための睡眠が、アルコールが体内にあることで、アルコールを分解しようと体が活動的になってしまうため、休むことができず睡眠の質が落ちるというわけです。

 

そして、精力においても、本来なら睡眠時に生成される男性ホルモンが睡眠の質が落ちることで生成されなくなるため、減退ということを招いてしまうわけですね。

 

全てのホルモンは夜のゴールデンタイムと言われる22:00〜2:00に多く分泌されます。しかしこの時間に寝なかったり、寝ても深い眠りでなかったりすると分泌が少なくなってしまうわけです。

 

まとめ

まとめ

 

このようにアルコールの摂りすぎは、精力に関してマイナス要素と言えるものです。しかしだからといって無理に禁酒することは逆にストレスとなるのでおススメできません。

 

ようは飲み過ぎないことが大事!適量を守ろうということです。飲酒はアルコール量で約20gが適量と言われています。

 

下記に種類別にその量を紹介していますので参考にしてみてください。

 

種類 アルコール度数 適量
ビール 5% 中瓶1本(500ml)
清酒 15% 1合(180ml)
ウイスキーorブランデー 43% ダブル(60ml)
ワイン 12% ボトル約4分の1(180ml)
焼酎 25% 100ml
梅酒 13% 200ml

 

家でウイスキーや焼酎を飲む際、mlを言われてもなかなかどれぐらいか難しいですよね。

 

そんな時は、BARなどでバーテンダーさんが使っている下記のメジャーカップを一つ持っておくと便利です。

 

下記のものだと大きいほうが約60ml、小さいほうが約30mlです。

 

メジャーカップ

 

もし近くで売っていない、もしくはそんなものまで買いたくないという人は、お酒のおちょこを計り代わりに使うと良いです。だいたいのおちょこの容量は約20mlです。

 

あと計るのが面倒だという人は、「ほろ酔い気分」ぐらいでお酒を抑えるという感覚で飲めばよいと思いますよ。

 

追記

 

お酒を飲み過ぎるといざ本番といったことになった際、したくてもモノが勃起しなかったり、勃起しても射精できなかったりした経験がある人も多いと思います。

 

こうなってしまう原因は、脳の視床下部という部分がアルコールによって麻痺されることで、末梢神経が正しく機能しなくなり、ペニスの勃起神経への指令が伝達されにくくなるためです。

 

  • 愛しの女性をデートに誘ってホテルに行けた!
  • 合コンでいきなりお持ち帰りできた!

 

といった幸運に恵まれても、アルコールのせいでやることがやれなくなるのは悲しいものです。

 

こんなことにならないためにもお酒はほどほどにしておきましょうw

 

精力アップサプリランキング